自律神経失調症に漢方が効く|体の治癒力を高めてくれます

服用

症状を改善させる成分

グラスとサプリメント

高血圧は糖尿病や脳梗塞などの重大な病気を引き起こします。改善させるためには塩分を体の中から追い出すミネラルや再発を防止するアリシンなどをサプリメントで補給しましょう。

Read More

女性ホルモンが改善のカギ

二人の女性

更年期障害のサプリメントを摂取して症状の緩和を目指す場合、エクオールが配合されている商品を選ぶと良いでしょう。女性ホルモンと似た働きをするので徐々に体調が良くなり、肌の艶も良くなります。

Read More

健康と美容を維持する

栄養補助食品

ビタミンは柑橘類や野菜だけでなく肉や豆類にも含まれている栄養素です。抗酸化作用があるので健康維持だけでなくアンチエイジングにも役立ちます。効率よく摂取するためにもサプリを活用しましょう。

Read More

効き目が持続する薬

自然治癒力を高めよう。自律神経失調症は漢方で軽減することもあります。体の滞りを優しく癒やしていきましょう。

レディ

体内には交感神経と副交感神経の2つがあり、それぞれが均衡を保ちながら健康的な生活が送れるようにサポートしています。この2つの神経のことを自律神経と言いますが、ストレスや生活習慣の乱れが起こると自律神経失調症という病気を引き起こします。自律神経失調症は女性特有の更年期障害のように改善が難しく、ひどくなるとうつ病を併発する可能性もあるのです。自律神経失調症の主な症状はめまいや耳鳴り、不眠や動悸などですが病気を発症しやすい人とそうでない人がいます。基本的に完璧主義で責任感が強い人は、つい頑張り過ぎたり自分のキャパシティを超えて活動するので、病気になりやすい傾向にあります。自律神経失調症を予防するためには規則正しい生活を送ると良いですが、もしも発症した場合は漢方を使いながら治療を進めていきます。東洋医学である漢方は、通常の錠剤と比べて依存性が少ないので効果が持続し、使用されている成分も生薬なので体への負担も減ります。また、漢方は人間に本来備わっている自然治癒力を高めながら病気を改善させていくので、根本的な解決が目指せるでしょう。漢方には胃腸の機能を調整する働きや不眠、精神安定に効力を発揮する成分などがあり、症状別で医師が最適な薬を処方してくれます。さらに、漢方を飲みながら適度な運動をしたり必要な栄養素を摂取するとより治療の効果が高まります。自律神経失調症に効く栄養素はビタミンやアミノ酸、鉄分などで、食べ物で補えないのならサプリのような健康食品を利用すると無理なく吸収できます。